不動産を早く・高く売るなら 京都不動産売却.comへ!

不動産運用・取引のプロがご提案

他社の査定では分からなかった、物件の価値をキッチリご説明いたします。

当社は査定ポイントなどをしっかりとお伝えし、不動産価値の詳細を明確にお伝えします。また、不動産売却についての秘訣やトラブル防止策など「正しい売却方法」をお伝えします。

「とりあえず査定額だけ知りたい」という方も問題はございません。お気軽にお問合せ下さい。

当社では、2つの査定プランがございます。インターネットで査定できる「簡易査定システム」と営業担当が不動産を直接を拝見し具体的な査定額を算出する「訪問査定システム」がございます。

安心サポートの詳細ページへ

京都不動産売却.comの強み

  • 地域密着ならではの細かな配慮
  • 京都での取引実績1,000件以上!
  • 面倒な手続きも全てお任せでOK
  • 物件査定や運用の無料相談を実施中

少しでも高く売却するための、不動産売却の極意

  • 売却前の5つの準備
  • なかなか売れない本当の理由とは?
  • 少しでも高く売るコツ!

[ 2013.12.01 ] NEW!

不動産ニュース

本日は不動産ニュースをお知らせします。 国土交通省が11月29日に2013年10月の「建築着工総計調査」の結果を発表した。   当月の新設住宅着工戸数は90226戸(前年同月比7.1%増)、新設住宅着工床面積7995000㎡(同9.4%増)と、いずれも14ヵ月連続の増加となった。   利用関係別では持家が33967戸(同17.6%増)と14ヵ月連続の増加。 分譲住宅は20502戸(同2.7%減)と6ヵ月ぶりに減少、 内マンションは8509戸(同17.7%減)...

[ 2013.11.16 ] NEW!

不動産ニュース

本日は不動産ニュースをお知らせします。 ...

不動産売却(売買・賃貸)仲介実績1,000件以上!

賃貸経営化実績1,000件以上!

京都全域で数々の不動産物件運用・取引ノウハウを生かしたサービスが弊社の強み。不動産の査定額、疑問・悩みをトータルサポートいたします!

不動産売却の無料査定・無料相談はお気軽にどうぞ!

075-316-2123

メールでの無料査定依頼

売却実績のご紹介

北区【平成25年12月売却】

マンション

  • 戸建て
  • マンション
  • 土地

地下鉄烏丸線『松ヶ崎』駅 徒歩2分

住所    : 京都市北区松ヶ崎

構造    : 鉄筋コンクリート造3階建

築年月   : 1999年3月

総戸数   : 64戸

専有面積 : 72.51㎡

人気の松ヶ崎エリアのオシャレなマンション。

角部屋で日当り・通気性が良好でした!

伏見区【平成25年12月売却】

戸建て

  • 戸建て
  • マンション
  • 土地

京阪本線『墨染』駅 徒歩12分

住所     : 京都市伏見区深草大亀谷
構造     : 木造2階建
築年月    : 昭和58年6月
土地面積  : 80.53㎡
建物面積  : 68.45㎡
間取り     : 3LDK

閑静な住宅街の立地の戸建!

駐車2台可でゆったりとしています。

リーガル京都河原町【平成25年11月売却】

マンション

  • 戸建て
  • マンション
  • 土地

阪急『河原町』駅 徒歩9分

住所    : 京都市下京区中之町

構造    : 鉄筋コンクリート造8階建

築年月   : 1995年2月

総戸数   : 45戸

専有面積 : 19.98㎡

生活便利な四条河原町エリアのマンション。

居住用にも収益用にも適しています!

売却実績 一覧へ

お客様の声

伏見区の戸建を売却しました。(I様 47歳)

西京極周辺にマンションを買い売却を希望した。 ...

右京区のマンションを売却しました。(S様32歳)

西京極にあるマンションを売却しました。 ...

東山区の戸建てを売却しました。(I様 45歳)

東山区の一戸建を売却しました。 ...

中京区のマンションを売却しました。(O様 65歳)

烏丸御池が徒歩圏内の位置にあるマンションを売却しました。 ...

お客様の声 一覧へ

不動産売却を検討されている方へ

不動産は、一生の内で一番大きいお買物とよく言われます。
その不動産を家族の財産として、世代を渡って受け継がれていく方もおられますし、家族の構成やその時の状況に応じて、買い替えをされたり、住み替えをされたりされる方もおられます。
不動産の売却を考えておられる方は、「いつが売るタイミングなのか?」と考えることが多いと思います。
実際に、不動産の売りどきは、景気の動向やお客様自身の状況によって大きく変わってきます。
仮に、現在居住されているお家やマンションよりも金額の高い新居へと買い替えを希望される方のケースを考えてみましょう。
このケースは、世間の景気が悪くかつ不動産の市場価値が低くなるときが買換えをするのに良いタイミングといわれます。
なぜならば、現在居住されているお家やマンションの売却の価格が低くなったとしても、購入予定の新居がより安く手に入る場合が多いからです。
もし、売却のみを考えておられる方は、出来るだけ高く売りたいという希望がございますので、景気の良い時期に売却をされることをお勧めします。
しかし、買い替えとなりましたら、景気の良い時期に売却されることが良いとは一概に言うことが出来ません。なぜならば、購入予定の物件の価格もさらに高くなっているからです。
だからといって、空家・空室として放置し、景気が良くなるのを待つというのは得策とは言えません。
建物は人が住んでいないとすぐに傷んでき、価値が下がってしまいます。

また、毎年固定資産税・都市計画税が土地・建物にかかってき、マンションの場合には毎月管理費・修繕積立金がかかってくるのです。
いずれにせよ、景気が良い・悪いに限らず、現在お住まいのお家等が必要でなくなったときが、お客様にとっての"売却のタイミング"となると思います。
地域の不動産の相場、お家自体の価値などを知りえた上で、最も良いタイミングで売却することができれば、後悔のない不動産のお取引をすることができるでしょう。

「うちのお家はいつが売るタイミング?」と考えておられる方は、ぜひ株式会社京都賃貸Fiveグループ不動産販売部の社員にご相談下さいませ。

ページの先頭へ

不動産売却(売買・賃貸)仲介実績1,000件以上!

賃貸経営化実績1,000件以上!

京都全域で数々の不動産物件運用・取引ノウハウを生かしたサービスが弊社の強み。
不動産の査定額、疑問・悩みをトータルサポートいたします!

不動産売却の無料査定・無料相談はお気軽にどうぞ!

075-316-2123

メールでの無料査定依頼